身体の中から健康・美容

身体の中から健康・美容

料理が苦手な私でも毎日、調べて頑張って料理していますよ。

結婚するまで、ほとんど料理をしたことがなかったので、結婚した時に料理は本当に苦痛でした。料理本を買ったり、パソコンで調べたりして毎日本当に苦痛だったんですけど、「クックパッド」を知ってから、毎日の献立が画期的に変化してきました!

 

しかも、冷蔵庫にある材料を検索をかけるだけでたくさんのレシピが出てくるし、無料で閲覧ができるから毎日でも見れるのは、有難いですよね。しかも、離乳食や塩分控えめなど健康に関するレシピもヒットしてくるから、超便利です。

 

あと、プレミアムサービスに有料で登録すると、自分の作ったレシピをUPしたりすることもできます。それから、気にいたメニューをストックすることもできるし、1週間分のレシピを提案してくれたり、専門家のレシピが見れたり、毎日料理を作っているママには、うれしい特典がたくさんあるようです。

 

確かに、同じメニューを作りたいと思って検索しても毎日新しいメニューがUPされているので、探しきらないんですよね。クックパッドは、主婦の必須サイトですよね。

青汁のミスマッチ

毎朝、青汁を息子に飲ませ、私も飲むようにしています。でも、私は朝はコーヒーを飲みたいので、青汁牛乳を少なめにしてコーヒーも飲んでいます。

 

いつも通り、息子と私の青汁をスプーンで入れて(分包タイプではない)、同じスプーンでインスタントコーヒーを入れて、各々牛乳とお湯を注いでいる。

 

今日は、どうしたことかコーヒーの方にも少し青汁の粉末が入っていた。う〜ん、入れ直した方がいいのだろうかと迷ったが、青汁自体はおいしいのでいけるかも♪と思って、そのまま飲んでみました・・・結果は、やっぱり青汁はコーヒーには合いませんね。失敗しました。

 

入れ直せばよかった。やっぱり牛乳・豆乳・ヨーグルトなど乳性飲料などが合いますね。

 

青汁には、合うもの合わないものがあるから、いろいろ試してみたいね、少量ずつ。あと、これに合うとうれしいのは、果物ですね。果物に青汁?!と思われるけれど、甘味のある粉末青汁であれば、果物にふりかけて食べられるといいなぁ。

やっぱりご飯にはお茶ですよね。

子供って、お茶よりジュースが大好きだと思っていました。朝ごはんの時は、牛乳ですがお昼ご飯や夜ごはんの時は、お茶を出していたのですが、たまにジュースの方が喜ぶかなぁと思って、「今日は、カルピスにしよっか」って言ったんです。

 

1歳の子は、味の合う会わないをよく分かっていないのでグビグビ飲んでいましたが、5歳の子には「お茶の方が良かったなぁ」と言われてびっくり。確かに、料理にジュースって味が分かってしまいますもんね。お茶は、料理の間に飲む事で味をリセットすることもできるし、料理の味を邪魔することもないですからね。

 

子供には、分からないかなと思っていたけれど、ちゃんとわかっているんですね。反省です。お米にジュースはやっぱり食育の面からもちょっと問題かもしれませんね。

 

ジュースでご飯を食べるクセをつけてしまうと、大きくなってからもお茶が飲めない子になってしまう心配もあるかもしれませんね。今のうちから、お茶やお水などでご飯を食べるクセをつけないといけませんね。

 

 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ